ドリフターズ

コントの方ではなくて、漫画の方です~

ヘルシングというかなりアクの強い?漫画を書かれていた方ですが、
今度の新連載は戦国武将の島津豊久が主人公の内容です。

評判が良いみたいなので購入したところ、かなり面白いです!!
ヘルシングが好きだった方は勿論のこと、
戦国時代や歴史や英雄が集結する仮想戦記?が好きな方は
読んでみて損はないと思いました~

私は保存決定です。このシリーズgood

F1000052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理系の人々2

タイトルの通り、「理系の人々2」を購入しました。

オタリーマンより、理系の人々の方が内容的には好きです。

私も理系の端くれの仕事をしていますので。。。(笑)

今回気に入ったのは、P60の「理系とひとり1」でしたよ~

P1000803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお気に入り

ヤンは最近、「有川 浩」さんの書かれている小説にはまってますw

きっかけは、何かの情報誌に「海の底」の紹介が有り、

購入したら非常に良かったので、あとは作者買いで買い続けてます~

気に入ったポイントは、甘~い恋愛小説ではなく、SFや

ミリタリーの味付けが要所に散りばめられている点です。

しかも、読んでいて心が温まる感じを受けるのが凄く良いです。

今、「クジラの彼」を読み終えて、「図書館戦争」を読み始めたとこですが、

これも出だしから良い感じです。続編も買っちゃいそうですw

P10003511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星界の断章2

なんと、3/8に「星界の断章Ⅱ」が発売との事です!!

むー、来週の木曜日ですか。。。会社の昼休みに買いに行かねばw

#本編の「星界の戦旗Ⅴ」も今年度内には発売らしいです。

 早く読みたいものです^^

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スペースシャトルの落日

blogの背景からもお解かりだと思いますが、私は宇宙関係が大好きです。

JAXAの筑波センターに見学しに行った事もあったります。

(いつか、NASAのケネディ宇宙センターに行きたいと思ってます。。。)

で、宇宙関係の書籍をよく読んでおりますが、最近買ったのは以下の二冊です。

 ・「国産ロケットはなぜ墜ちるのか H-?UA開発と失敗の真相

 ・「スペースシャトルの落日 失われた24年間の真実

私もソフト開発を生業としている為、トップダウンの無理な方針・要求等により開発にしわ寄せが来て、出来上がったものは当初の目的と比べると。。。という経験を何度か味わっております。

上記の本を読んだ結果、最先端の技術の象徴とも言える宇宙開発も決して特別ではなく、これらの問題が同様に存在することが判りました。

やはり、上流工程の時点で、目的の明確化・十分な検討による適切な実現方法を検討してブレークダウンして行かないと、開発のレベルで頑張っても、本来の目的から見ると、ちぐはぐかつ中途半端な物しか完成しないという事でしょうね。。。

#上記2冊の作者さんが、「恐るべき旅路」(火星探査機のぞみについての本)を出されています。トラブル等で大変な苦労をした結果にも関わらず、火星の周回軌道に載せることが出きなかったという事は知っていましたが、是非、この本も読んでみたいと思っております。

p10100941   

| | コメント (0) | トラックバック (1)